title
画像

日常

2016年10月12日 (水)

冬支度開始

Misaki_blog

みさきです。こんにちは。

台風の影響があちらこちらに残っています。

山も倒木、林道の崩落などがみられ改めて被害のひどさを痛感しています。

それでもお散歩に行きましたら

あちらこちらに秋の気配がmaple

Dsc_0431なんのきのこ?

Dsc_0437ほうきたけ?

Dsc_0386見えますか?鮭見つけました。

Dsc_0390都会の川なのにちょっとびっくりeye

                     

と言っていたのがつい先週くらいですが

10月10日、札幌市内にある手稲山(1023m)の山頂は雪でした。

Dsc_0455寒いです。

Dsc_0445遠くの山も雪をかぶっています。    

皆様、風邪にはお気を付けください。

2016年9月23日 (金)

快適な車中泊?

Tomariya_blog

こんにちは 泊谷です。

 

おっそい奴と「シャクナゲ岳」と「チセヌプリ」に

登ってきましたdash

今回からは、愛車パジェロで車中泊です。

夜ニセコに移動して、車中泊して翌日朝ごはんを

食べて登る。

やっぱり現地に泊まると体が楽ですね。

 

8月27日(土曜日) シャクナゲ岳 sun時々cloud

前日の夜にニセコ野営場に到着し、炭火でお肉を

食べて、温泉に入って初めて車で寝ました。

初回は、荷物が多すぎて大変でした。

このありさまですwobbly

Dsc_0020

次回からは、荷物をおもいきり減らして車内が

広々と快適になるようにしようと思います。

朝ごはんに焼きそばを食べていざ出発です。

Dsc_0023

神仙沼入口からスタートして正面にチセヌプリの頂上が

見える。山頂も晴れている様ですsun

長沼の分岐点でシャクナゲ岳が顔を出す。

Dsc_0028

右側のぴょこっと突き出た山頂を目指します。

スタートして約1時間位でビーナスの丘に到着sign01

Dsc_0034

Dsc_0037

シャクナゲ岳とチセヌプリの分岐点になります。

Dsc_0035

Dsc_0036

湿地帯があるのか少しジメジメした所にたくさんの

「エゾアオイトトンボ」がいました。

Dsc_0042

岩がゴロゴロしている所を登って行きます。

Dsc_0045_2

白樺山(シャクナゲ沼)との分岐点に到着sign01

Dsc_0051

ここからの200mが大変でしたshock

シャクナゲ岳の看板の矢印の角度が傾斜を示す。

Dsc_0056

Dsc_0075

Dsc_0057

大きい岩がゴロゴロ、急に風も強くなりしっかり岩を

掴んでいないと強風で体が煽られますdanger

かなり危険です。

Dsc_0058

手前にシャクナゲ沼、中央右奥に神仙沼が見えて

絶景なのですがcoldsweats01

必至にがんばって山頂に着きました。

Dsc_0062

手前から「チセヌプリ」「アンヌプリ」「羊蹄山」です。

反対方向には、日本海と岩内町が見えます。

Dsc_0063

シャクナゲ岳は、風があると危険ですね。

是非、天候が良い時にチャレンジして下さいhappy01

本日の登山は、登り1:53下り1:58でした。

雪秩父の温泉に入り汗を流し、サンドイッチで通名な

「グラウビュウデン」に行きました。

Dsc_0097

Sandwitch1

4種類のパンから選べます。結構なボリュームです。

ソフトフランスパン&チキン(レタス・チキン)

Dsc_0099

ライ麦パン&B・L・T(ベーコン・トマト・レタス・チーズ)

Dsc_0098

本日の羊蹄山は、はっきり見えました。

Dsc_0095

 

9月19日(月曜日) チセヌプリ cloud時々sun

今回は荷物を最小限にして出発しましたdash

12

10

11

サンシェードもパジェロ用を新しく購入しました。

前日、日曜日だと言う事もあり早く出発したので

喜茂別のきのこ王国で晩ご飯を食べる事ができました。

Dsc_0154

きのこご飯ときのこ汁です。

このきのこ汁が旨いsmile昔はもっと量が多かったのですが

最近は少なめになってしまいました。残念wobbly

荷物を最小限にしたので、快適な車中泊ができましたhappy01

翌日の朝、五色温泉野営場からの空はまるでキャンバスに

描いた様な素晴らしい空でした。

Dsc_0155

朝ごはんは、簡単にできる鍋焼きうどんです。

常温保管できる物に、小さな保冷バックに生卵と

長ねぎ、かまぼこを入れて持ってきました。

Dsc_0163_2

クッカーとバーナーとガスボンベは常にザックに

入れているので荷物は増えていない。

肌寒い朝の鍋焼きうどんは最高に美味しい。

Dsc_0222

Dsc_0165

シャクナゲ岳同様に神仙沼入口から登ります。

チセヌプリの山頂は、曇っている様ですcloud

雨に当たらなければ良いのですがrain

Dsc_0175

Dsc_0176

ビーナスの丘を越え、チセヌプリと大湯沼の分岐点で

ようやく山頂が晴れてきましたsun

Dsc_0187

寒い中、ミヤマフキバッタが元気に飛び回ってました。

Dsc_0203

山頂に到着sign01残念ながら羊蹄山は雲の中でした。

反対側は、シャクナゲ岳とその後方の目国内岳と

岩内岳がはっきりと見えましたhappy01

Dsc_0207

シャクナゲ岳より時間がかかると想定していたが

急斜面や岩がないのでスムーズに登れました。

3_2

本日の登山は、登り1:48下り1:50でした。

下山後、いつもの様に雪秩父の温泉に入り汗を流し

ジンギスカンを食べに行きました。

13

建物が可愛らしいのですぐわかりますlovely

運が良ければ、建物越しに羊蹄山がバッチリ見えます。

14

15

上生ラム2人前と知床鶏1人前を2人で食べました。

どちらも柔らかくて美味しいですが、特に上生ラムは

ミディアムでも食べれます。超ぉ~旨いdelicious

次回は、今シーズン最後となるでしょう。

ニトヌプリに登ります。おっそい奴とね。

時期が合えば、紅葉が楽しめますmaple

乞うご期待sign03

2016年8月24日 (水)

ニセコでキャンプ!

Tomariya_blog_2

こんにちは 泊谷です。

 

子供が大きくなってから、行く機会が少なくなったキャンプ。

登山と温泉とキャンプを一度に楽しめるニセコ町に

2回行ってきましたdash

※カタカナの地名です。

 

7月15日(金曜日)キャンプ1日目 cloud

札幌から2時間30分かけてニセコ五色温泉野営場に

お昼頃到着しました。

昼食は、イカ焼きそばを調理しました。

Dsc_0188

この西山製麺のタレ付き焼きそば、太麺で激旨でしたdelicious

お外で食べると何でも美味しいです。

15年位前に購入したドームテントとスクリーンテント。

WOOLRICHです。もう売ってないかなぁcoldsweats01

Dsc_0184

5年間使用していなかった事もあり、ドームテントの

糊の部分がもう限界でほぼ剥がれていますshock

Dsc_0186

多少黒カビも発生していましたが、まぁ大丈夫でしょう。

新しいテントを買おうかなとも一瞬考えましたが

年に2回程度の使用で買うのはねぇwobbly

最悪、豪雨になったら車中泊しますhappy01

野営場の横に「ニセコ山の家」と言う温泉宿があったの

ですが、去年営業をやめちゃったみたいです残念shock

道路を挟んだ向かい側の五色温泉でゆっくり温泉に

浸かり、夕食の準備です。

火を起こすのも楽しいひと時です。

当然、夕食はBBQなのですが今回はジンギスカンも

持ってきました。

Dsc_0206_2

Dsc_0202

炭で焼くジンギスカンが美味しいんですdelicious

Dsc_0205

クッカーでご飯も美味しく炊き上がりました。

Dsc_0197

明日は、「イワオヌプリ」を登ります。

 

7月16日(土曜日)キャンプ2日目 sun

昨日は、曇りで山頂は濃い霧で覆われていましたが

今日は、最高のお天気になりましたhappy01

朝食に豚汁を食べていざ出発dash

入山届けを書いていきなりこの階段ですweep

Dsc_0219_2

今気づきましたが、「入山」ではなく「入林」なんですねbleah

Dsc_0223

階段はキツイですが、登りきると楽な山道が続きます。

木漏れ日が何とも心地よく感じますlovely

あの頂を目指しますscissors

Dsc_0228

入林して半分近くまで登ってくると、名前の通りイワが

ゴロゴロと目立つようになり、一歩一歩が慎重に

なります。

Dsc_0234

石がゴロゴロ転がるところもあり注意が必要ですdanger

山頂までもう少しと言うところはこんな感じです。

Dsc_0239

硫黄の結晶と火山礫に覆われています。

山頂から見る「アンヌプリ」です。

Dsc_0242

昨年から、トレッキングを始めたおっそい人と

一緒なので登り65分、下り60分でした。

 

8月11日(木曜日)キャンプ1日目 sun

前回の様にお昼頃到着し、ドームテントとスクリーン

テントを設置しながらイカ焼きそばを頂きましたsmile

Dsc_0418

午後1時過ぎに「アンヌプリ」の頂を目指し出発dash

「イワオヌプリ」に比べて、道幅が広い所もありますが

Dsc_0420_2

Dsc_0430

石がゴロゴロしていたり、雑草が倒れて足に絡んだり

してとても歩きにくいです。

秋はもう直ぐ、トンボがたくさん飛んでいます。

Dsc_0452

指を差し出すと、指に止まってくれますhappy01

ようやく山頂に着きました。

Dsc_0462

今日は、山の日なので凄い混んでいました。

残念ながら羊蹄山の頂は雲で隠れていましたshock

Dsc_0455

Dsc_0453

山の天気は急変するので注意が必要ですdanger

こんな雲が突然下から出てきましたshock

Dsc_0461_2

ぐるぐる渦を巻きだすと怖いねwobbly

山頂からの「イワオヌプリ」です。

Dsc_0449

今回は、登り99分、下り91分でした。

おっそい人は、下りで2回転がっていましたhappy01

ふつう転んだ時に、「キャ~」とか言うもんだけど

奴は無言で雑草や石ころと戯れていましたcoldsweats01

夕食は決まってBBQです。

Dsc_0479

今回は、国産ガツを持ってきました。うんまっsign03

Dsc_0481

最後は、アルミに包んだサツマイモを炭に投入し

焼きイモです。これまた旨いlovely

 

8月12日(金曜日)キャンプ2日目 sun

朝食は、これまた定番の豚汁です。

Dsc_0484

お山の朝は寒いので、温かいのが良いですね。

今日は、ゆっくり沼巡りコースです。

五色温泉野営場から、岩内方面へ車で15分。

Dsc_0495

神仙沼入口から歩いて15分くらいで神仙沼です。

Dsc_0485

Dsc_0488

晴れていると、この様に水面に空が写り込みます。

紅葉の時期は、カメラを持った人で混雑するポイント。

Dsc_0489

Dsc_0490

湿原も見ごたえあります。

バックは、シャクナゲ岳とチセヌプリかな?

神仙沼から更に奥へ20分で長沼まで行けます。

Dsc_0491

まぁその名の通り、なんて事ない長い沼ですわ。

ちっさいコクワガタに出会いましたlovely

Dsc_0494

長沼の所に標識があります。

Dsc_0492

そう、ここから「シャクナゲ岳」と「チセヌプリ」に

行けます。

来月、この2つのお山に登ろうと考えています。

おっそい奴とねhappy01

2016年8月 2日 (火)

蝦夷富士へ

こんにちは、三崎です。

Misaki_blog個人的にあこがれていました「羊蹄山」へ行きました。

北海道で一番高い独立峰です。

「蝦夷富士」ともいわれ、とてもきれいな山です。

Dsc_0212三合目でやっと雲の上にでました。

雲の下は真狩の街です。

六合目から八合目の手前までまた雲の中に入りましたが…

Dsc_0220_2避難小屋とお花畑の向こうに雲海が!

山頂も雲の上、どっちを向いても雲の上…

Dsc_0225そういえば私、高所恐怖症だったんだwobbly

この雲がなかったらもしかしたらすごく怖いかも…

Dsc_0226

北海道警察山岳パトロールのお兄さんたちに会いました。

ちょっとかっこよかったですheart02

お世話にならないように注意して下山しますsign03

Dsc_0238

午後からは風の向きが変わり山頂から3合目までは雲に包まれていました。

Dsc_0256やっと雲の切れ間に出ると遠くに洞爺湖が見えましたeye

約11時間の山行でした。日帰り装備でしたが背中がバリバリ…

ふもとの真狩温泉で汗を流して帰りました。

どんどん日が短くなってゆくので難しいかもしれませんが、今度は秋の羊蹄山にチャレンジしたいなぁhappy02

2016年5月27日 (金)

初夏の札幌

Misaki_blog_2こんにちは、、三崎です。

五月は気温の高い日が続きました。

Dsc_0157_2

札幌の町中がライラックの香りにあふれています。

中国からの観光客でしょうか?

顔を寄せて、写真を何枚も撮っていました。

Dsc_0159テレビ塔下にはゆるキャラが集まっていました。

「テレビとうさん」と「りぼんちゃん」はわかるけど、あとは誰だろう?

あたりにはライラックならぬ「ジンギスカン」の香りが…

ちょうどジンギスカンフェスタが開催されていたようです。

Dsc_0156梅でしょうか。街中で見つけました。

本当にいっぺんに開花です。

Dsc_0165気が付いたらナナカマドは花が終わっていました。

今週末は天気がいいのかしら?

また大通り公園にでもいってみようかな?

2016年5月 9日 (月)

積丹半島で釣り

Tomariya_blog

こんにちは 泊谷です。

ゴールデウィーク期間中は天気が悪く、前半は家族で

円山動物園と定山渓温泉に行き、後半は釣り三昧でしたdash

 

日時 5月3日 火曜日 5~9時

場所 泊村兜千畳敷

天気 sun

今日のパスコロ 十勝あずきといちごミルク

Dsc_0151_2※小樽方面に行くと必ず帰りに寄ってしまうジェラート屋

 

若干波はあるものの休み期間中一番の釣り日和です。

開始後、約30分くらいで小型のホッケがきました。

今年のホッケは小さいような気がします。

タナが浅いからかと深くしても小型ばかりでしたwobbly

Dsc_0141_5

現地で、頭と内臓を処理して持ち帰るので、家では

血合いを取る程度です。

基本、釣ってきた魚は自己責任で捌きますhappy01

Dsc_0153

数は少なかったですが、中型が2匹くらい釣れましたので

一夜干しにしました。

Dsc_0179Dsc_0155

捌いてみると結構な大きさでしたcoldsweats01

チラシ半分弱。

Dsc_0201

スーパーで売っているホッケとは別格ですね。

やっぱり鮮度が良いので身が柔らかいんです。

脂ものっていて美味しかったlovely

 

日時 5月8日 土曜日 5時~8時

場所 川白漁港

天気 cloudsun

今日のパスコロ ラムレーズンとかぼちゃ

Dsc_0265

 

晴れてきそうな天気なのですが、風と波が最悪ですwobbly

いつもの兜千畳敷はこんな状況でとっても危険ですdanger

Dsc_0233

岩場まで波が上がってきます。

下手すると波に身体ごと持って行かれますwobbly

今日は、場所変えて川白漁港にしました。

Dsc_0244_2

泊村からは、海岸線を20㎞北上します。

先客がいまして、既にホッケが寄っているとの事happy01

Dsc_0236

いきなりこのサイズはラッキーです。

しかし波が強く合わせがむずいwobbly

それにしても餌がやたらと食われるなとイヤな予感coldsweats01

予感的中です。

Dsc_0246_2

こいつは餌取りで有名な「ウミタナゴ」と言います。

大漁だcoldsweats01

本命のホッケは足元にも及びませんでしたwobbly

Dsc_0249Dsc_0253

それでもウミタナゴとの格闘は充分楽しめました。

ホッケを下処理して帰ります。

Dsc_0255

風と波は、一日中強かったwobbly

積丹ブルーがとっても綺麗です。

Dsc_0256Dsc_0264_2

この前のヤフーでニュースになっていた「ローソク岩」も

くっきりはっきり見えました。

今日の晩ごはんはホッケのフライです。

Dsc_0159

これまた柔らかくて美味しいんですlovely

Dsc_6386

ウミタナゴは、今度煮つけにして見ようと思います。 

2016年4月27日 (水)

ホッケの浮き釣り

Tomariya_blog

こんにちは 泊谷です。

毎年恒例のホッケの浮き釣りに行ってきましたdash

場所は、積丹半島の泊村兜千畳敷です。

今回は、風も波もあまりなく最高のコンディションでしたhappy01

Dsc_0031_4

積丹ブルーがとっても綺麗です。

白波が引くと、ホッケの群れが上からバッチリ見えます。

Dsc_0026

なかなか良いサイズも釣れました。

5時から9時の4時間で中型5匹と小型13匹でした。

Dsc_0029

20匹くらいがちょうど良いですね。

あまり釣れすぎても帰っから捌くのが大変ですからcoldsweats01

小型が多いので、フライとすり身汁にしました。

まずは3枚おろしにします。

上手におろせたのは、フライにします。

Dsc_0042

Dsc_0047

中骨に身が残ってしまった失敗作は、スプーンで

ほじほじしてすり身にします。

Dsc_0044_2

完成ですhappy01

Dsc_0049

Dsc_0048

釣りたてのフライとすり身汁は美味しいです。

GW中にも、またチャレンジしてみよう。

そろそろ長靴とライフジャケットは買った方が良いかもdanger

もうアラフィフなもんでcoldsweats01

2016年3月25日 (金)

Misaki_blogみさきです。こんにちは。

20160118_102116ズーシーホッキーににているなぁ、そういえば北海道新幹線が開通するんだ。

と思った1月…

なんだかんだと言っていよいよ明日開通です。

2016年1月 4日 (月)

謹賀新年

Tomariya_blog

新年あけましておめでとうございます。

泊谷です。

今年は、暖かいです。

Dsc_0081

北海道神宮の手水舎は、なんと凍り付いていません。

びっくりですsign03

でも明日からは真冬日になりそうです。

Dsc_0082

いつものように参拝後は甘酒を頂きます。

美味しい。

本日より新しい仲間が増えました。

吉田と申します。よろしくお願いします。

     

今年も皆様のお役に立てますようがんばります。

何卒よろしくお願い申し上げます。

2015年12月28日 (月)

年末雑景

Misaki_blogみさきです、こんにちは。

今年もなんだかんだと言って残り少なくなりましたね。

Dsc_0096来年は頑張るぞ!とポーリーポラリスが張り切っています。

熱狂的なファイターズファンというわけではありませんが…

日本ハムファイターズ柄のティッシュペーパーはよく特売されています。    

          

街もにぎわっています。

駅で寝台特急カシオペアを見かけました。

来年の3月26日に廃止されてしまいますweep

16:12札幌発のため滅多に見ることができませんsign03

にわかトリテツになってしまいました。

Dsc_0102

Dsc_0100一度でいいから乗ってみたいです、展望室…

滅多に見ることができないといえば…

Dsc_0110我が家に珍しいお客様がeye

すずめのエサ台に「ハイタカ」が来ましたsign03

すぐにカラス3羽に追い立てられてしまいましたが。

ちょっと早いですが「鷹」ですから、縁起が良いのかもしれません。

       

皆様が良い正月を迎えることができますように。

アーカイブ

2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

このページの先頭へ